[FFT獅子戦争] 第1章 なにかと持たざる者

やっと重い腰を上げて本編を進めているのですが、まだ1章のレポート書いてなかったよ!
というわけで、駆け足で1章のプレイ雑記を上げていきます。

ハード関係で「持たざる者」

  • PSPは同僚からお下がりをいただきました
  • メモリースティックはあきばお~通販で2GBを注文
  • そんな状態で迎えた獅子戦争発売日にソフトは購入
  • しかし、メモリースティックがまだこない
  • でも我慢できなくて始めてしまう

器を「持たざる者」

  • 修道院とガリランドをさっくりクリアし、さぁ分身とアレ雇うかねと戦士斡旋所にいってからが大変
  • 雇われコンビにふさわしい「器」がこない
  • えくたんは天秤宮でFa高めで何よりヘルプメッセージがそれらしいの
  • 分身ユニットの悠羅ちんは白羊宮でBa高めでヘルプメッセージもそれらしいの
  • ……ハードルそこそこ高いのはわかってるorz
  • 黒本とデータベースサイトを見ながらボタンをばちばち押しまくり
  • 名前がわかってからも契約を断れることを知らずに2回ほどリセット
  • メモリースティックがないからセーブできない→最初からやり直し|||orz
  • ようやくそれらしいのが来たと思って雇い入れたあとしばらくしてたら、スリープできてなくって電池が切れた|||orz
  • 4度目のガリランドクリア後にはメモリースティックも到着。本格的に「器」探しが始まる
  • Br低い男性ユニット2人を解雇し、それを汎用雇用枠にする
  • 残った士官候補生はギリアム・カルメン・マデリーヌ・ペパーミント→簡易ユニット紹介参照
  • えくたんの器はちょっとFa妥協して決定。ベースユニットはセヴェリーニ「希望とは光か! それとも病か…?」
  • 分身の器はねらい通りのユニットが来た。ベースはレダ「戦争が終わったら、音楽の勉強を始めるの!」

アビリティを「持たざる者」

  • ようやく第1章を進められる状態に。マンダリアはアルガス救助条件にしてクリア
  • このときアイテム士がギリアムとペパーミントだったのでそのときのイメージがまだある
  • 昔、地元で銃装備破天荒アイテム士の「ペパーミント」が主役のFFT同人誌買ってた……まだあるはず(←
  • ふと思い立って「えくたんメテオしばりプレイ」を思いつく
  • しかし、何をさておき全員に取得JpUPとMOVE+1 を修得させるのが先決
  • それが終わると、えくたんにはまず時魔を目指してもらい、ショートチャージとメテオを覚えることに
  • アイテム士だったよしみでペパーミントも魔道士方面に育成進路を取る
  • 残り4名はおのおの戦士系で。カルメンが弓使い・ナイト方面、ギリアム・マデリーヌ・悠羅は軽装戦士方面へ

MPが「足らざる者」

  • そこそこストーリーを進めながらがっつり育成
  • ドーター攻略時点で、えくたんショートチャージサンダラかけてたし(←
  • メテオを修得したはいいものの、ローブをつけても最大MPが消費MPに足りない!!
  • コレは……召 喚 士 で ド ー ピ ン グ
  • レベル上下幅20のドーピングだったけど、何とか発動1回分を確保

周囲が「見えざる者」

  • 1章終盤の3拠点バトルへ突入
  • すべて指定ユニット撃破(ミルウーダ・ウィーグラフ・アルガス)が勝利条件
  • ここはひとつメテオしばりプレイの予行演習ということで
  • 1章のレベルだとユニットスピードも遅いので、CTの遅さがあまり気にならない
  • ミルウーダ戦でメテオ効果範囲に突っ込むディリータ orz
  • ウィーグラフ戦でも突っ込んでたディリータ |||orz
  • アルガス戦でも突っ込んd(ry いや、これはさもありなんというところだけど……
  • ディリータの「猪突猛進ぶり」が印象に残った1章終盤戦でした
  • あと、ウィーグラフとアルガスの装備品をブレイクして攻略が少し楽になりました

こんなところで2章ドーターをクリアしてから、延々ゼクラス砂漠にこもったり身ぐるみ剥ぎにフォボハムとレナリアを往復したりして、つい最近に至ります……orz