エオコンとヒカオケと Life of Ishgard の答え合わせ:FF14蒼天3.0編

Text
この記事は約5分で読めます。

拡張ディスク「漆黒のヴィランズ」を目前に、メインクエを追いつかせている若葉ヒカセンことワレワレです。 書き始めた5/7時点の進捗は「しこくごうどうえんしゅう!」(「よんごくごうどうえんしゅう」です)
連休を通じて進めた結果、これはもしかしたら若葉がとれる時期が前倒しにできるかもしれない……と期待しています。

今月中には!クガネ着く!!!(宣言

アレンジコンピ参加や公式オケ「交響組曲エオルゼア」コンサート、そして今年の有志ヒカセンオケ「光のオーケストラ(ヒカオケ)」を通して音楽だけ先行している状態を逆手にとって、音楽から逆引きした蒼天3.0のハイライトや感想など書いていきます。

フォローさんに最近エオルゼア入りした若葉ヒカセンがいるのがわかったので、メインの詳細に触れるところは折りたたんでおきます。
写真ギャラリーのクリック拡大だけは折りたたみ効果ないwので隠してるヤツも出ます。

「Dragonsong」:強硬(突入イシュガルド教皇)庁

3.0スタッフロール時点での話、とおいておきます。どうやら3.3クリアでまたちょっと変わりそうなので……
ワールド間テレポが実装されたその日、同じDCにいると知ったフォローヒカセンさんがホームのガル鯖に遊びに来てくれました。

その勢いで「次強硬庁なんだけど一緒にどうですか?」と聞くワレワレもまぁワレワレか。 問題のあのイベントはカットシーンそのものよりも、そのあとにじわじわ涙腺がやられました。

フォルタン伯爵の「父」としての悔恨がこれでもかとにじみ出てて、こちらももらい泣きですよ。

で、3.0スタッフロールで流れる「Dragonsong」最後の最後の歌詞での止め絵がね。アレはすでに泣く。

余談として。エオコンで該当映像見たとき涙に濡れる自身を横目に抱いた別の印象は……

「水の巫女エリア……」でした。シチュエーションが似てるかな?って思ったので。

「Ride on Bismarck」Life of Ishgard :真ビスマルク討滅戦

LoIの参加アレンジにあるのは前哨戦の方ですね。
ビスマルクにのりこめーー!

「いざ、シャーレアンへ」ヒカオケ版:低地ドラヴァニア到達

低地ドラヴァニアと呼ばれている地域が思いもよらなかったところだったので、初めて来たときには曲も相まってしばらく感慨に浸っていました。

「大撤収」後のシャーレアン跡地、ってのがまたいいですよね。健在だったならエオルゼア四都市以上の規模だったのかな。
あちこちにある都市間エーテライトの残骸が印象深いです。

「忘却の彼方」エオコン版:アジス・ラー上陸

エオコン演奏の時点でそれはもう滂沱したんですが、メイン最先端を行くヒカセン諸兄諸姉ならすでに過去の出来事なのに対してワレワレは「これから待ち受けること」だったわけで……
アジス・ラー上陸イベ中、脳内BGMがエオコン版「忘却の彼方」になりました。本当に、あれはずるい。

ただ、道中のサブクエストで報酬に食べ物もらえるんだけど、上記SSのような状況なんで

食べて大丈夫なんですかね……

とよく思ったものですw

「幻龍残骸 黙約の塔」ヒカオケ版:アジス・ラー攻略

なんでマウント曲に移行したか、よっくわかりました。
そして肉欲の塔黙約の塔のモチーフがマウント曲と共通してるのも得心がいきます。
とんつうCFしたい(DPSは足りない)。

余談だけどミニオンの方のミドガルズオルム、ずっと突っ立ってると肩に乗ってくれるんですね。 肩乗りしてくれるミニオンがまだいないので新鮮でした。スプリントじゃない駆け足くらいならずっとくっついてくれるんだね。

「イマジネーション」ヒカオケ版:蒼天「弧想」MAKAGAKU研究所

拙作アレンジからの「答え合わせ」もいっしょに。

所属FCのFF14アレンジコンピ蒼天版「Life of Ishgard」にFCではなぜか MAKAGAKU と表記される魔科学研究所の曲で参加してました。
ざっくり言うとサガフロンティア「Alone」風にできたからこれだーー!ってなった部分が大きく、アレンジタイトルもAlone によせて「弧想」と入れていました。

陸路での渡航手段を断たれたことで単独行動することになり、ただ一人たどり着いたらこれまで同行し先に待っていた誘導システムが沈黙……
でも、アジス・ラー突入前に託されたものがありましたよね。

答え合わせの結論は「一人だったけど独りじゃなかった」。 結果的にそこまで外れた方針にならなかったな、という感じです。
ヒカオケ版ではイマジネーションから蒼天IDボス戦「不吉なる前兆」にはいるんですが、

魔科学で聞けるボス曲は別だったんですね。まぁ「彼ら」ならそうなるか。

「英傑」ヒカオケ版:ナイツ・オブ・ラウンド討滅戦

MAKAGAKU 即 KoR って聞いてないよー?!

うわぁぁぁぁぁぁ……と、初見には怒濤の展開な討滅戦でした。あのアルティメット・エンドも見てきましたとも!
「おぉーーヒカオケで再現してたのはこれか!」っていう逆転の感慨ですw

答え合わせはまだまだ「つづく」

そして、これをアップする今日(5/11)あのニーズにゃんいってきます!!(予定)
コンテンツ開放したときに「タオル用意しといて」とのFCメンツからの助言どおり、ふかふかのタオルハンカチとファットキャット手ぬぐいは準備済。

答え合わせはまだまだありますとも!

コメント