積極的経済活動で振り返る2013年 こだわりアイテム編

アストルティアに出張しながらハイラルにリンクしようとしてたら、eShopの混雑にあぶれてネットの狭間を彷徨ってました。
気がついたらコミケ2日目の今日この頃、いかがお過ごしでしょうか。

今年も「積極的経済活動で1年を振り返る」時期がやって参りました。
まぁ、レンズ買ったりボディ買ったりの沼住人さんや、単車買ったり四輪さん買ったりするエグゾーストIYHerのみなさんの足下には及びませんが、ワレワレにも買ってよかった!と思える買い物がありましたので、あからさマも含めて紹介します。

いたがきのシンプル束入れ

  • 紙幣と硬貨は別に持っていたい
  • 紙幣は折らずに入れたい
  • でも長財布は分厚いのが多くてやだ
  • 小銭入れやカード入れのついてない薄い長財布がほしい

財布の中身は厚く、でも財布は薄く……がワレワレの理想なんですが、それ(の後半……)にど真ん中クリティカルヒットしたのが、いたがきのシンプル束入れ
2つ1組の束入れを互いに入れるだけの構造で、お札は種類を分けてしまえるし緊急予算用のへそくりも取り置けるし、で便利なうえに革自体が薄くてきれいときてるので、これを持つと厚さが2cm 超える普通の長財布なんてつかえません。
しかも7,350円は(他のラインナップと比べても)なかなかのお値打ち品。次の買い換えもこれで決まりです。

いまは小さい方の束入れを「緊急予算用」として財布とは別に常備、別売りのカード入れを仕切り代わりにしています。


ちなみにコインケースは初代 CO・IN(ストラップがついてないバージョン。リンク先はCO・IN+)。

ハンドプレッソ(ハイブリッドタイプ)


手動エスプレッソメーカー。
手動ポンプで空気を圧縮して気圧を上げ、16気圧(実際は9気圧ほどらしい)でエスプレッソを抽出する小さくとも本格派のすごいヤツです。

何がいいって、いつでも手軽にエスプレッソが楽しめるってところ。
少しのお湯と極細挽きのコーヒー豆かカフェポッド、それと自分の体力があればよし!
手動だから据え置き機に比べて音が格段に静かで、コストはかかるけどカフェポッドを使ったら後片付けも簡単。
思い立ったらすぐしゅこしゅこ(ポンピング)ですよ!
夏になったらバニラアイス買ってきてアフォガードもいいですね。

カフェポッドは、いろいろお試し中。いまはillyのダークローストと、KALDIのオリジナルブランド2種類をその日の気分で使ってるけれど、ブラックで飲めなくて結局砂糖いっぱいのラテかオレかカプチーノにするんで味の違いが分かってるかは……お察しください。
あからさマがうまくいった暁には密林さんで他の種類も買うてみようw


これと一緒にハリオのミルククリーマーも買いました。
まるまるとしたグラスが持ちやすいのと、ふたがあって泡立てても飛び散らないのがいいですね。
豆乳でもふんわり泡が立ちます。つい調子に乗って泡立てすぎ、スライムカプチーノを作ってしまうのが難点か。

ほぼ日手帳2014(オリジナル)

ほっぼにっちてっちょー♪(2014のPV)に釣られて、M3の遠征ついでに渋谷Loftで買いました。

しかし、これまでのワレワレの手帳遍歴というのは、それはそれは連敗続きで。「買ってはみたものの全く続かなかった」を何度も繰り返してきたのです。今年も未来注文手帳wをかねて買ってみたけど、やっぱりダメでした。
だから、前々から ほぼ日手帳の存在は気になってたんだけど「どうせこの人続かないよなー」と遠巻きに見てたのでした。

ただ、今年はとうとう買ってしまったから「続きませんでした」じゃもったいない。
ほぼ日手帳の使い方やPVに出てくるのは、精細な絵日記、スクラップブック、ページを彩るマスキングテープにシール。果たして、目を覆う悪筆・イラストかけない・そもそも書くのめんどくさい、の三拍子そろったワレワレに、白紙の原稿の恐怖を超えることはできるのか。
……なんて思いつつ12月に入り1日半ページの部分が始まり、今のところ休み休みなんとか続いています。

それというのも、妖怪三日坊主退治として Instagram へ ほぼ日手帳 タグつけて写真載っけて「いいね」もらう自己肯定感(゚д゚)ウマー戦法が功を奏しているからですw

(前略)
さて、マルコやモリーのためにダイエットを行う。考えれば、いや考える必要もなくアホな行動であります。このアホらしさになんの意味があるかとお思いでしょう。しかし重要過ぎるほどの意味があるのですわ。これすなわち妖怪「三日坊主」の退治なのであります。

ダイエットにせよ霊的修行にせよ、最大の敵は「三日坊主」であります。モティヴェーションの持続という観点に立った場合、なんらかの目標象徴を設定しておくことこそ肝要でしょう。

魔術はダイエットの家庭教師 より

ちょっと原文の方向性とずれますが、目的は同じモチベーション維持……ということで引用拝借。

肝心のページはだいたい黒サインペン見出しと細字本文で色気ないし、ついでにネタもゲーム日記から愚痴ヘタレ(あとになってマスキングテープで隠す)と散漫ですが、余裕のあるときは写真貼るし(プリンタが古くてiPhoneから直接写真を出力するには回り道がいるけど)、勢いで買ってしまったマスキングテープもあるし、出費も一応つけるようになったぞー。


あと、細字のkakunoがほしいぞー。アレで筆記用具の持ち方矯正するんだー(使う動機が違う気がする)

+++

いずれも価格は高くても4桁台後半で、IYHというには桁の少ない優しいものです。
コストパフォーマンスって面では優秀ではないかもしれません。ほぼ日手帳は「手帳としては高い」部類になるし、ハンドプレッソとかニーズがニッチすぎるw
でも、自分がこれ!と思って買ったし使っててニヒっとするので、買ったことはワレワレ的には正解なのです。

年をまたぎそうな気がしますが、ゲームや石といった趣味丸出しな方の積極的経済活動も書いていきますよ〜