至福の雨だれ

いつもはオタクの日記サイトと化してるここですが、ちょっと不思議成分の入ったお話をしたいと思います。
こんな体験をしたんだよーってことで、突拍子もない言葉や文章が飛び出しても気にしないでください(予防線)。
通常の視覚では見えないモノが見えてる系の話になりますが、まぁこの世界そういう解釈軸(?)もあるってことで、ひとつよろしくお願いします。(予防線2)。
まぁ、あと実際の体験以上に自分の脳内もべらべらでてると思いますので、その辺も軽~く流していただけますと(予防線3)。

……予防線、このくらいでいいかな……(かきかき

では本題(しれっ
先週土曜日、かつて行きつけの石屋さんでお世話になったリューメイさんに、レインドロップの施術をしていただきました!
それなんぞやという向きに140字以内でできる説明としては、直接肌に触れても大丈夫な品質のエッセンシャルオイルを背骨にそってぽたぽたと「雨だれ」のように落とし、背中全体に広げていく、という施術です。
普通のオイルマッサージと違って、筋肉とか骨をさすってどうこうというよりは精油の成分を背中で一身に受けるってな感じでしょうか。

この会社のオイルはわたしも持っていたこともあって興味があったものの、できたら知ってる人から受けたいなーと思っていたら、顔も声も知ってる人がやってるじゃないですかー、というわけで一も二もなく問い合わせした次第です。
(注:女性専用・完全予約制です)

ふだんマッサージに行くと、だいたい
むくんでますねー(週1で歯医者へ歩くくらいしか運動の習慣ないですしね)」とか
こってますねー(半日近くディスプレイの前にいる日々ですからね)」とかいわれてしまうワレワレ、はたして体感はどうなのか?
ブログで拝見してるあれやこれやの「見えました」報告が楽しみ!という……野暮根性きわまりない部分もありますが、その一部始終を文字ましましで記していきたいと思います。

実際に受けてみた(現実編)

施術を受けた部屋はたくさんの石やオイルの数々、手作りのサンキャッチャーが所狭しとあり、別の意味で眼福してましたw
お邪魔していた間は静かに音楽が流れていて、いつもと違うけど身構える必要のない、優しい神聖さというような感じでした。

背中全体にオイルを塗布していくので、まずは着替えます。服を脱ぎ見せパン(見せパンいうなや……)の使い捨てパンツに履き替えてベッドに仰向けになり、タオルをかぶって準備完了。
まずは足裏に独特のマッサージを施します。ちょっと足つぼっぽいけど、コレも背骨にアプローチする技術なんだとか。そういや痛くなかったなぁ。

その後うつぶせになってレインドロップ本番。
言葉の通り、背骨のあたりにぽたっぽたっとオイルが落とされ、その都度違う手技で背中全体へ広げられていきます。
初めのうちは、雨傘に雨粒が落ちたときのトトロのような(大げさ)そわわ感がありましたが、次第に慣れてきてさすられるに任せていました。
中には刺激の強いオイルもあり、人によってはヒリヒリしたり熱くなったりするそうですがそれも特になく。
逆に寝オチすることもなく、「こんな風にブログに書こう」とかあれこれ雑念が半分、ほわーっとリラックス半分で過ぎていき、最後に音叉(チューナー)を鳴らして施術は終了しました。

施術後はふたたび着替えてから、水を飲みつつ「施術中こんな感じでしたよ~」とシェアタイム。
それからオプションタイムに突入(後述)し、その後、ハーブティと、お土産に持参した生チョコでお茶会をしてお開きしました。

大変楽しい時間でした。こういう話を見たり読む機会はあっても、話したり書いたりする機会ってそうないのですよね。
専用に書く場所設置するほど体験したり一家言があるわけでもないし。
リューメイさんは、このほかサンキャッチャーなどの制作で、高知市内のおびさんマルシェやオーガニックマーケットに出店されていたりします。
今回はありがとうございました。お土産のアレもお気に召してなによりです。

さて、ここからはお楽しみの「なにが見えてた?」シェアタイムw
最初に書いた予防線事項がありますので、お気をつけて。
ちなみに、自分はその手のモノなんにも「見えて」ませんw


アラビアンな『サポーターさん』がいたらしい

部屋の天井につくくらい大きくて金ぴかのアラビアンな感じの方が、足裏の施術の時からずーーーーーっとベッドの左側にいて、最初の足裏タイムに金の粉状な何かをぱらぱらと振りまき、最後のチューナータイムにもまた何かされてたそうです。
あと、個人的なおすすめアドバイスをいただきました(もちろん、リューメイさん経由)。

「サンデーでやってる『Magi』に出てくるキャラみたいな」……とのことでしたが、最近サンデーを読んでないのでとりあえず「あきすめっと みたいな感じね」と脳内で結論づけ……それをいうならあきねいたーです。
コメントスパムをはじいてどうするのorz
(Akismet:ブログシステムWordpressに標準搭載しているスパム防御機能)
アキネーター(Akinator)は、「人物やキャラを思い浮かべながら質問に答えていくと、それをピタリと当ててしまう」というwebサービス(?)にいるおっちゃんね。そういやちょうど魔法のランプの中の人っぽいですよねw

個人的希望としては、プリンスオブペルシャであるとか、魔法剣士のバッツだとか、その辺でイメージ固定したいのですが……でかいのか。んで金色なのか。
「金色に輝く魔法剣士バッツ衣装の『黒衣の男』」あたりで手ェ打ちませんかね?(打ちません)

今回は「バージョンアップ」だったらしい

あとでお話を聞いたときに「iOSの更新みたい」と感想を述べた(AndroidでもOK)んですが、ちょうどそんな感じだったようで。
自分の中のバージョンアップをしたことで、ちょっとつまりがちだった情報処理速度が上がったそうです。
おもえば、思考が堂々巡りすることあったからなぁ。その辺の不具合w修正されてるといいな。

「羽ペンでかりかり」から「シャープペンシルですらすら」になったそうだし、あと一声!Intuos 5 とか!! いかがですか!!! (それオノレがほしいだけ)
ちなみに生身のわたしは、手で書くよりキーボードで打ち込んだ方が速かったりします。

『1周目』は何かと『軽い』らしい

以前、来高していたヒーラーさんの対面セッションをこれまた興味と好奇心で受けたところ、衝撃の宣告をいただいたことがあります。
それは「地球での前世(過去世)が 一 切 ない!」=「今回、初めて地球に参りましたーな存在」ってこと。
マジかー……と今でも思うのですが、そのとき自分の周りに関していわれたことは当たっていて、「あーあーそうだーそうだったー」と笑ってたもんでした。

まぁ、ゲームの1周目だとか、MMORPGの1キャラ目育成中、みたいにとらえていただければ良いかと思います。
1周目クリアしたあと「今度はこういうやりこみしたい」で2周目始めたり、「次はこの職のキャラ作ろう」と2キャラ目以降を作ったり……すると、前周や前キャラが「過去世」の情報になるわけですな(跳躍)。
FFT1周目でウィーグラフとの一騎打ちにさんざん詰んだ人は、2周目では対策をとれるわけです。1周目に必死でエルムドア候に「盗む」を乱発していた人は「大丈夫?ファ○通の攻略本だよ?」となるわけです(飛躍)。
FFTでの感覚が抜けなくて、FE覚醒で行動後移動ができないことに 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 となったのは、わたしだけで十分です(飛翔の奇跡!)。

さて、この1周目/1キャラ目さんは、そういう「前周のあれこれによる重かったり詰まってたりするモノ」がないらしく。
それはもう、何かとすんなりさらさら、抵抗なし、だったそうです。本人自覚なし。

列車内ですれ違いに受け取っていたのは3DSのデータだけじゃなかったらしい

オプションとしてヒーリングを受けました。
すると、あるところに「異質なエネルギーがある」と。それも職場からではなく、列車内で座席などにある残り香のような代物をへろん、と受け入れちゃうんだとか。本人自k(略
業務柄それあれな雰囲気がある職場で、ではないというのはちょっと意外でした。
都会ほどではないけど通勤通学の時間帯は立つ人がでる程度には車内混むし、1日2回その中にいるからなぁ……(人ごみが苦手って人いますよね)
「1周目仕様」で自分の防備が甘く、まさにリアル「無防備な奴め」だったのに加え「いろいろ体験してみる」てのがテーマらしい(確かに思い当たる節がある)ワレワレ、好奇心や興味からそのような代物をへろんと(略。

行き帰りの列車の中、すれ違いでデータを受け取っていたのは3DSだけじゃなかったのかorz

守りの面もインスコしましょうね、とアドバイスをいただき……オールガードだと展開一瞬だしなぁ、と脳内は真剣にアホな悩みをw
(ちなみに、いただいた参考手段は実践するため伏せます)

お茶会の一問一答的話題

最後は施術後お茶会のたわいもない話で、オチをつけていただきますw
お茶会の時にちょっと珍しいカードを引いてきたんですが(早くも名前忘れてる)、「カードを引いてるときは自分のエネルギーがちゃんとカードモードになってる」というのは意外な?収穫でした。
家にもいくつかカードがあるので、たまに引くことがあります。オラクルカードであるとか、TO運命の輪予約特典のタロットカードとか。

「なんでペットボトルの水にはホットがないのか」
コレは自分の発言ですが、ホットのペットボトルドリンクのように白湯ミネラルウォーターって、あってもいいんじゃないかって思うんですよね。

「Twitterで見る『無限の布団に同化してきます』ってなんですか?」
就寝前の定型発言です。DFFストーリー内の『(境界は消え)肉体は無限の宇宙に同化する』という先生のセリフから。
素の発言(タイムライン)を勝手に拾って勝手に返信つけてくるbotよけとして、「いってきます」や「おやすみなさい」などの一般的な言葉をいいかえて使ってます。
いずれにも元ネタはあるんですが、ひときわウケがよかったのは「ハイリアン vs フロデター」(エイリアン vs プレデターのパロディ)でしたw