おさがりのおさがりの、おさがり

diary-old
この記事は約1分で読めます。

でもミカンに罪はない。

ワレワレの遙か上の方でモノが飛び交う夏冬恒例の時期が過ぎ、しばらくすると、偏った飛び交いモノのお下がりにあずかることがあります。

それが今日のランチのデザートになってるミカンなんですが、まぁ、なんていうか。
「ルーファウス宛てにきたモノが→タークスに流れ→ソルジャーに流れて→一般兵士に流れ着く」
ような感じで渡り歩いたモノでした。
経緯は微妙でもミカンに罪はない。冷やして美味しくいただきました。

そして、パスタは初挑戦のバジルソースでした。ちょっと微妙かも。

タイトルとURLをコピーしました